スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ショパンへのオマージュ・・・ →風になろう・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【ショパンへのオマージュ・・・】へ
  • 【風になろう・・・】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

筆のタッチから・・・一枚の絵

キャンバスのどよめき・・・

 ←ショパンへのオマージュ・・・ →風になろう・・・
花瓶200jpg


~「セザンヌ」ロココ調の花瓶の花より~


冷たい色合いに温かさを感じるのは何故か
澱んだ色彩に鮮明さが明確に反映している

あなたの心のキャンバスを探ろうとしても
あなたの描く風景と色彩には及ぶ筈もない

唖然と立ち尽くしているだけの哀れな自分
気がつかず知らずにいたとしたら恐ろしい

何かが私の心を揺らした瞬間があったのだ
何かが私の心にすーっと入り沁み渡る瞬間

それは漣が広がるように極めて静かだった
流れ入る気がくまなくいき渡るのを感じた

あなたの心のキャンバスはまだ漠然として
描くことは出来ないけれど絵筆を手に取り

目には見えないキャンバスに入って行こう
あなたが心を描く度知らない事を知る為に

一枚の絵が心を揺らし私に語りかけている
心のどよめきは私だけのものではないのだ

「馬のたてがみ」より掲載


本物を見てみたい。寂しそうな色合いがなんともいえない落ち着きに満たされる・・・「花の花瓶」セザンヌの色彩は淡く澱みながらも透明度が感じられる。矛盾しているようで矛盾していないのは印象派の中にキュウビックが混在されているからだろうか。暈している様でくっきりしている。何て乏しい表現であろうかと我ながら思いますが、バランスと色調に強く惹かれます。瞬間「はっ」と感じた・・・理屈は後から付いてきます。この瞬間の瞬時の感覚こそが全てです。そこから音も無くグイグイ引き込まれます。そこから広がっていく感覚・・・良き物には捕らわれるものですね。心を奪う美に心が奪われるなら幸せです。

「黙示庵」より掲載
スポンサーサイト


  • 【ショパンへのオマージュ・・・】へ
  • 【風になろう・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ショパンへのオマージュ・・・】へ
  • 【風になろう・・・】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。